料理好きの人ならお気に入りの料理研究家のレシピ本を持っている人も多いのでは? 好感が持てる料理研究家の上位には、おなじみの《平野レミ》《栗原はるみ》が入りました。最近はテレビや雑誌、ウェブサイトで料理研究家のレシピが気軽に手に入るようになりましたが、人気の秘密はレシピの中身もさることながら、その人柄にもありそうです。
 1位の《平野レミ》は「料理愛好家」として、テレビや雑誌で活躍中。軽快でユーモアたっぷりのおしゃべりや飾らない性格が、彼女の人気をさらに高めているようです。《平野レミ》が作る料理はすぐに作れるごちそう料理が多く、忙しい人にとっては大助かり。また《平野レミ》が考案した多機能鍋 『ドゥ! レミ・パン』は使いやすい工夫がたくさん施されており、料理好きに支持されています。今やレシピ本を多数販売し、料理愛好家としても有名なグッチ祐三もこの『ドゥ! レミ・パン』を愛用しているそうです。
 2位には幅広い年齢層の女性に人気の《栗原はるみ》が入りました。料理だけでなく、器使い、花飾りから家事・収納までマルチな才能を発揮しています。《栗原はるみ》の料理本には、ふだんの家庭料理にちょっと工夫を加えることで日常の食卓にすてきな彩りを与えるレシピがたくさん載っています。3位には、《小林カツ代》の息子《ケンタロウ》がランク・イン。大学在学中からイラストレーターとして活動していた彼は、お母さんのもとで修行してから料理家としてデビュー。料理については「簡単でおいしくって、洒落っ気があって現実的なもの」というモットーを持っており、彼の 『ムズカシイことぬき!』シリーズは、料理の幅が広がるわかり易い料理本です。
 ランキングの上位には軽いノリでササッと料理を作る料理研究家に人気が集まりましたが、みなさんはどの料理研究家が好きですか?