春の色と言われて思い浮かぶのは、桜から連想される『ピンク』。そこで、ピンク色の服が似合うと思う女性有名人をランキングしてみたところ、《林家パー子》《浅田真央》《上原さくら》といった、テレビでピンクの衣装を着ている印象の強い人たちが上位に上がりました。
 夫である林家ペーとともに、いつもピンクの衣装を着ている《林家パー子》。歌手を目指していた時代もあるそうですが、あの甲高い笑い声はそのときに鍛えられたものなのでしょうか。2位は、若干16歳にして日本のフィギアスケート界を牽引する《浅田真央》。昨年から拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移し、今後のさらなる成長と活躍が期待されます。昨年、みごと優勝を果たした『2006NHK杯国際フィギュアスケート競技大会』のショートプログラムで着ていた、淡いピンク色の衣装が印象に残っていますね。オリンパスは彼女の選んだスペシャルカラー「アイスピンク」を採用した、デジタルカメラ 『ミュー750 アイスピンク』を2006年11月3日から限定5000台で発売しました。
 3位は《上原さくら》。 オフィシャルサイトのプロフィールにもあるように、ピンク色が大好きな彼女。洋服や小物だけでなく、家電やインテリアにもピンク色を取り入れているそうです。