1980年代後半、好景気に付随して起こったバブル現象。「24時間戦えますか?」「5時から(男)」「ハナモク」などが流行語になり、日本中が仕事に遊びに猛烈だった時代。リッチな若者たちの憧れを描き出したドラマが流行し、数々の名作が生まれました。あなたにとって「80年代トレンディドラマ」といえばどの作品?

 1位に選ばれたのは《男女7人夏物語》。都会に生きる適齢期の男女が織りなす「大人の青春ドラマ」。少し不器用だけど明るく懸命に生きる登場人物を見て、「明日もがんばろう!」と思えた人も多いのではないでしょうか。この作品をきっかけに明石家さんまと大竹しのぶが結婚したことでも有名です。2位は、陣内孝則、小泉今日子が教師を演じた《愛しあってるかい!》。小泉今日子が歌った主題歌『学園天国』も大ヒットしました。来年からはWOWOWの連続ドラマ『贖罪』の主演も決定した小泉今日子。年を重ねるごとに魅力が増すキョンキョンからも目が離せませんね。3位は《君の瞳に恋してる!》。主演の中山美穂は番組開始当時18歳。「月9」での主演最年少記録を樹立しました。
 どこまでも明るく前向きな作品が多かった80年代のトレンディドラマ。改めて今観てみると、元気がもらえそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7573票 
投票期間:2011/8/12〜8/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません