徳川家康の嫡男・秀忠の妻となった「江」の強く生きる姿を描いたNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』もいよいよ佳境。2012年1月からは、『平清盛』がスタートしますが、これまでに思わず演技力の高さにびっくりしてしまった大河主演の俳優といえば?

 1位は、2008年に放送された『篤姫』の《宮崎あおい》。舞台は江戸時代末期、諸外国からの脅威に晒されていた日本。混乱の続く中、一途に日本の平和を願う懸命な姿に多くの人が魅了されました。10月8日公開の映画『ツレがうつになりまして。』では、うつ病になった夫を、たくましく支える姿が印象的な《宮崎あおい》。女優としての成長はとどまることを知らないようです。2位は2010年放映『龍馬伝』で坂本龍馬を演じた《福山雅治》。そのカリスマ的魅力に、思わず「土佐弁を使ってみたい!」と思ってしまう人もいたのでは? 3位は2007年放送の『風林火山』で、武田信玄の軍師として知られる山本勘助を演じた《内野聖陽》。役者としての安定感を見せた《内野聖陽》の演技力に改めて驚いた人も多かったようです。
 来年スタートの『平清盛』の主演は、数々の賞を受賞し、演技力に定評のある松山ケンイチ。今から約900年前の「日本の覇者」をどのように演じるのか楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:14395票 
投票期間:2011/8/11〜8/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません