本日9月19日は「敬老の日」。もともと兵庫県多可郡野間谷村(現・多可町)で行われた敬老行事がきっかけとなって全国に広がったといわれており、今ではお世話になっている祖父母などに感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈るのが一般的となりました、そこで今回は敬老の日にちなみ、自分のおじいちゃんになってほしい芸能人について聞いてみました。

 1位は《所ジョージ》。お父さんにしたい芸能人ランキングでも常に上位に入り理想のお父さんのイメージが強い《所ジョージ》ですが、おじいちゃんになってほしい芸能人でも見事1位に。たくさんの冠番組を持つ人気タレントである一方、家族想いで愛妻家なところもよく知られており、「《所ジョージ》がおじいちゃんだったら、楽しい家庭になりそうだなぁ…」と思った人は多いのかもしれません。続く2位は《宇津井健》。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の主人公岡倉大吉役をはじめ『ごくせん』シリーズのヤンクミの祖父役など、最近はまさに「おじいちゃん役」で数々の作品に出演しています。今年80歳を迎えるとは思えないほど若々しくダンディな《宇津井健》がおじいちゃんだったら、友達にも思わず自慢したくなりそうですね。
 普段おじいちゃんやおばあちゃんに会う機会がなかなかなくて、今日の「敬老の日」を忘れていた…なんて人も、この機会に電話で「ありがとう」を伝えてみてはいかがですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17993票
投票期間:2011/8/14〜8/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません