1995年に解散し、伝説のバンドとして未だ高い人気を誇るTHE BLUE HEARTS。ストレートでメッセージ性の強いTHE BLUE HEARTSの楽曲は時代を超えて多くの人に愛されていますが、中でもみんなが一番好きな曲といえば?

 1位はメジャーデビューシングルとなった《リンダ リンダ》。最近では宮崎あおいがファッションブランド「earth music&ecology」のCMでギターの弾き語りをしたことが話題になりましたが、世代を問わずTHE BLUE HEARTSの名曲として人気の高い楽曲です。カラオケで全員が盛り上がれる曲として必ず歌う定番曲になっているという人も多いのでは? 続く2位は《TRAIN-TRAIN》。1989年に放送された学園ドラマ『はいすくーる落書』の主題歌として起用されており、THE BLUE HEARTSといえばこの曲を思い浮かべる人も多いはず。同名のアルバム『TRAIN-TRAIN』は50万枚以上の売り上げを記録するヒットとなり、今年は結成25周年記念を記念してデジタルリマスタリング盤が発売されて話題となりました。3位は《人にやさしく》。2002年に放送された香取慎吾主演のドラマ『人にやさしく』での挿入歌として使われ、ドラマのタイトルと共に若い世代にも広く知られるようになり、高い人気を誇っています。
 4位以降も《情熱の薔薇》や《青空》など、THE BLUE HEARTSの名曲がズラリと並んだ今回のランキング。あなたが一番好きな曲は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8870票
投票期間:2011/8/2〜8/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません