恋愛に対して消極的な草食系男子が増え、「一旗揚げてやろう!」という野心家が減ったように感じる近ごろの日本。ドラマ『全開ガール』で新垣結衣が野心家のキャリア女子を演じて話題になるなど、最近では女性の方が男性より元気だ…と言われがちですが、野心家の役がハマりそうな若手俳優といえば?

 1位は、映画『デスノート』の夜神月や『カイジ』の伊藤開司など、インパクトのある難しい役柄を演じることの多い《藤原竜也》。『デスノート』で「自らの手で新世界を創ること」を目指し、野心家という言葉すら物足りないほどの冷徹さと激しさを持つ夜神月役を見事に演じた《藤原竜也》の1位は納得の結果といえそうです。今年の11月には『カイジ2 人生奪回ゲーム』、来年3月には小惑星探査機はやぶさを題材とした3D映画『おかえり、はやぶさ』と立て続けに主演映画の公開が控えている《藤原竜也》。15歳でデビューを果たし、演技派俳優として数多くの作品に出演してきた《藤原竜也》が今後どんな役に挑むのか楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。2位は《桐谷健太》。今年はエランドール賞の新人賞をはじめ、おおさかシネマフェスティバルや日本シアタースタッフ映画祭でも助演男優賞を受賞するなど、若手俳優の中でも今最も旬な俳優の一人です。ドラマも今年は4月から『JIN-仁- 完結編』、『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』と出演作が続き、10月スタートの新ドラマ『専業主婦探偵〜私はシャドウ』では探偵役に挑む《桐谷健太》。癖のあるハイテンションな役もクールな役もこなす《桐谷健太》なら、野心のある役もピッタリはまりそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18278票
投票期間:2011/8/3〜8/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません