1980年代〜1990年代は「バンドブーム」の到来と言われ、数多くの有名バンドが活躍していました。バンド絶頂期のこの時代に、自分もコピーバンドで演奏していた・・・なんて人も多いのでは? 今回はそんな中でも90年代コピーバンドが続出したバンドを調べてみました。

 1位となったのは《BOOWY》。氷室京介・布袋寅泰ら豪華メンバーの所属した人気バンドで、大ヒットを記録したシングル曲『MARIONETTE』など数々の名曲で幅広い世代に知られています。今年の6月に開催された氷室京介の全曲《BOOWY》復興支援ライブは2日間で約11万人を動員し、その人気が今でも続いていることを証明しました。2位は《JUDY AND MARY》。アニメ『るろうに剣心』の主題歌『そばかす』を始め、数多くの名曲を作った彼ら。オリコンの2008年の「“復活”して欲しいと思うバンド・グループ」の調査では1位に輝き、その人気は解散から10年たった今でも衰えることはありません。
 3位には、上位5位中唯一解散せず現在まで人気を博しているバンドの《GLAY》がランク・イン。3ヶ月連続CDリリースが決まり、10月5日に第一弾となる13ヶ月ぶりのシングル『G4・?-THE RED MOON-』をリリース予定。オフィシャルサイトのみの限定発売ということで話題を呼んでいます。同月6日から《GLAY》ファン待望の全国ホールコンサートも始まるのだそう。
 コピーバンドが続出するのは、人気バンドの証。そんなバンドだからこそ、たとえ解散した後であっても知名度が高く、多くの人に愛され続けているバンドなのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7340票
投票期間:2011//7/26 〜8/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません