今年の上半期TV番組出演本数のグループ部門で、圧倒的な本数を記録し1位に輝いたのはAKB48だったそう。今やミュージックシーンのみならず幅広い活躍を見せる彼女たちの勢いはとどまることを知りません。では、TVに出ているとつい注目してしまうグループは?

 1位は《嵐》という意見が圧倒的でした。上半期TV番組出演本数ランキングでも、《AKB48》に続く2位にランク・インしていた彼ら。TVでは『嵐にしやがれ』や『ひみつの嵐ちゃん!』、『VS嵐』と看板を張る番組も多く、リリースするCDは毎年の年間売上ランキング上位に食い込むという人気っぷりで“国民的アイドル”の称号が最も似合うグループとも言えるのではないでしょうか。以前gooランキングが行った「世界で通用する日本のアイドルグループは?」ランキングでも、堂々の1位にランク・インしていた《嵐》。実際にアジアツアーなどの海外のライヴ公演でも成功を収めており、その人気は今や国内にとどまらないようです。上半期TV番組出演本数では1位だった《AKB48》は、惜しくも2位という結果に。昨今のK-POPブームの代表的存在といえる《KARA》も3位にランク・イン。和気あいあいとした仲の良さが印象的な国民的アイドルから話題のK-POPアイドルまで、思わず注目しがちな人気グループが上位に食い込む結果となりました。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:40831票
投票期間:2011/7/18〜8/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません