突然ですがみなさんは“美術館デート”をしたことがありますか? 静かな館内で芸術作品に触れることによって五感が刺激され、いつもとは違うモノの考え方や気分を味わえる美術館は“芸術の秋”にぴったりのデートスポット。そこで今回は大人の魅力たっぷりの40代の俳優の中で一緒に美術館デートをしてみたい人を聞いてみました。

 1位には今年の1月に40代の仲間入りをした《竹野内豊》がランク・イン。そのイケメンぶりはデビュー当時から変わらないものの、最近は大人の色気や渋さがプラスされ年を取るにつれてカッコ良さがさらに増しています。最近では缶コーヒー「Roots」のCMや宣伝ポスターなどで見せるクールな表情にノック・アウト寸前の人も多いのではないでしょうか。
 2位には好きな芸能人ランキングなどで上位常連の《福山雅治》がランク・イン。彼自身が写真家としての活動も行っているので写真に関する様々な知識を教えてくれそうですね。3位以下には3位に《堤真一》、4位に《大沢たかお》、5位に《佐々木蔵之介》がランク・インするという結果になりました。

 今年の秋から「国立新美術館」ではアメリカ美術を堪能できる『モダン・アート,アメリカン —珠玉のフィリップス・コレクション—』を、六本木ヒルズ内にある「森アーツセンターギャラリー」では『誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展』を、東京ミッドタウン内にある「21_21 DESIGN SIGHT」では日本が誇る世界のファッションデザイナー三宅一生の作品を堪能できる『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue展』を開催予定。他にも芸術の秋を楽しめる展覧会が様々な美術館で開催される予定なので、興味のある展覧会を見つけて足を運んでみてはいかがでしょうか。