“友達以上恋人未満”の細かな定義は人それぞれだと思いますが、異性の友人としてお互いが大切な存在であり恋愛対象としても意識はしているものの、その気持ちを伝えていない…という恋人一歩手前の段階と考える人が多いのではないでしょうか。そんな何とも曖昧な関係の“友達以上恋人未満”の相手にみなさんが贈っているバースデープレゼントを聞いてみました。

 上位には1位《夕食やお酒をおごる》、2位《ランチをおごる》がそれぞれランク・イン。気軽に誘える上に一緒に食事をすることもできるという理由で夕食やランチをおごる人が多いよう。また3位には《ケーキ》がランク・イン。プレゼントに物を贈る場合は相手の欲しいものや好みなどを知る必要があるのに加えて「恋人でもないのに形に残るプレゼントは重いかな…?」と、食事やケーキなど形に残らないプレゼントをするという人が多いのではないでしょうか。相手の誕生日をきっかけに友達以上恋人未満という曖昧な関係から一歩抜け出したいと考えている人は1位の《夕食やお酒をおごる》のように“夜”に会うのが効果的なのだとか。雰囲気の良いレストランでおいしい料理とお酒を楽しめば、自然と距離も近づき恋人同士になれるかもしれません。
 3位以下には《財布など小物》《アクセサリー》と、物をあげるという人も少なからずいるようですが、好みに合わない物をプレゼントされてもその後の対処に困る…というのがもらった側の本音。小物やアクセサリーをプレゼントする場合は相手が欲しがっているものがわかっている場合に限った方がよさそうです。