90年代にハードコア・パンクバンドとして絶大な人気を誇ったHi-STANDARD。そのHi-STANDARD自らが企画し1997年から2000年までに3回開催されたロック・フェスティバル「AIR JAM」が今年の9月に11年ぶりに復活するというニュースは、当時AIR JAM世代だった人には衝撃劇なニュースだったのではないでしょうか。2000年に開催された「AIR JAM」以来、活動を休止していたHi-STANDARDの復活に懐かしさと喜びを感じた人も多いはず。そこで今回は、AIR JAM世代にとっての「当時のあるある」について聞いてみました。

 ランキングの上位は《ショートパンツにデカイTシャツを重ね着》、《スニーカーはコンバースのハイカットを履いていた》とファッションについての「あるある」ネタが僅差で1位と2位にランク・インする結果に。AIR JAM世代といえば、現在は20代後半〜30代になっている人が多いと思いますが、当時ライブに行くときはショートパンツに大きめのTシャツ、そして足元はハイカットのスニーカーだった…と懐かしく思う人は多いよう。今年の「AIR JAM2011」のオフィシャルグッズにはキッズ用のTシャツもあり、当時AIR JAM世代だった人が親子でお揃いのTシャツを着てライブに参戦する…なんて姿も見られそうですね。そして、AIR JAM世代といえば忘れてはならないのが現在では禁止されることの多い「ダイブ」や「モッシュ」などの激しいライブが当たり前だったこと。とはいえ今でも《ダイブの支えがやたら上手い》 はずだと思う一方、《今は体が重くてモッシュピットで暴れられない》と思ってしまう人もいるのでは? 横浜スタジアムで開催される「AIR JAM2011」ではスタンド指定席やファミリーゾーンも用意されていますが、「10年ぶりだし、さすがにモッシュは無理かも…」なんて人には安心なのかも!?

 「AIR JAM2011」の開催がいよいよ来週の9月18日と迫ってきましたが、あなたがランキングを見て思わずうなずいてしまった「あるあるネタ」は何位にランク・インしていましたか?