「恋人」とは、一般的に相思相愛の関係にある異性の事を指しますが、相思相愛の関係にある相手だからといって、何もかもを受け入れられるというわけではもちろんありませんよね。日頃一緒にいて「ここは直してほしいなあ」と思う事は、誰しも1つや2つあるものです。

 そんな直してほしいポイントとして多くの人が挙げたのが、《怒ると感情的になる》というものです。怒った時感情的にならず、冷静に振る舞うというのは誰にとってもなかなか難しい事ではありますが、感情的なままやりとりをしても良い結果にならないというのは間違いありません。一緒に過ごす時間が多く、近しい関係である恋人とはちょっとした意見のやりとりが言い争いに発展する事も多いため、ほかの相手よりも余計にこのような所が気になってしまうようです。
 《食事のマナー》や《ファッションセンス》といった問題点は恋人関係になる前に気付いておきたい所ですが、付き合うまでの友達期間中はお互いに猫を被っている事が多いため、付き合いだして初めて分かったというケースも多いようですね。このような問題を解決するのはなかなか難しい事ではありますが、せっかく好きで恋人になった相手です。いっそのこと教育して自分色に染め上げる事を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。