高齢者を敬い長寿を祝う「敬老の日」。長年社会や家族の為に尽くしてきた両親や祖父母に、日頃の感謝の気持ちを何かの形にしてプレゼントしたいと思うのは自然な気持ちです。でも、何をプレゼントすれば良いのかは考え出すとなかなか決まらないもの。果たして、自分以外の人々はどんなものをプレゼントしたいと考えているのでしょうか?

 敬老の日に多くの人がプレゼントしたいと考えているのは、やはり《家族旅行》でした。毎日顔を合わせていても、意外に話す時間は持てないものですが、旅行であればゆっくりと話をする事ができますし、両親や祖父母にも仕事や家事に煩わされる事なく身体を休めてもらえます。まとまった休みを取るのがなかなか難しいようであれば、《食事会》をプレゼントするのも良い選択ですね。おいしい物を食べながらの会話はいつも以上に弾むもの。予算の面でも旅行よりは控えめなので、学生の人はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

 年を取れば誰しも肉体的な衰えは避けられませんが、敬愛する家族には少しでも健康で長生きしてほしいと思うもの。そんな時にピッタリなプレゼントが《健康器具・健康家電》です。一見高そうなイメージがありますが、血圧計低周波治療器であれば3〜4千円程度で買えるものも少なくありません。《花》や《お菓子》などの定番アイテムをプレゼントするのも良いですが、自分の気持ちを伝えるという意味では良い選択肢かもしれませんね。