多種多様な女性ファッション誌が発売されていることからもうかがえるように、ファッション界では○○系と言われるような系統が数多く存在しています。そこで今回は数多くあるファッション系統の中でみなさんが「最近飽きてきたな…」と感じているものを聞いてみました。

 1位には1990年代に安室奈美恵のファッションを真似た“アムラー”の出現により確立された《ギャルファッション》がランク・イン。日焼けした肌と原色を基本としたコーディネートが特徴的な“コギャル”と呼ばれるファッションから、美白と派手なヘアメイクが特徴的な“お姉ギャル”と呼ばれるファッションまで、現在に至るまで様々な変化を辿っており、《ギャルファッション》と言ったらこれ! というイメージは人によって様々。共通しているのは着ている服の色使いや柄、またヘアメイクなどが“派手”なところではないでしょうか。2位にはファッション誌『小悪魔ageha』の発売により2006年頃から流行した《age嬢ファッション》がランク・イン。“盛り髪”と“デカ目メイク”にこだわったヘアメイクやゴージャスなコーディネートが特徴で、20代の女性のみならず女子高生以下の若い年齢層の女性を中心にも人気のファッションとして注目されていました。

 最近では派手なファッションとは対照的に、シンプルなファッションが人気を集めており、派手な印象のギャル系ファッションが上位にランク・インされているのも納得と思う人が多いのではないでしょうか。