何か大きな悩みごとを抱えている時や人生の岐路に立たされ不安になっている時には、自分の運勢や未来を占ってくれる占い師を尋ねてみたいと思う人も多いのでは? しかし科学的に根拠がない不思議なものだけに占い師の行動に「うさんくさい!」と思う事もしばしば…。そこで今回は占いに行ってこんなことをする占い師には占ってほしくない! と思うことを聞いてみました。

 多くの人が「嫌だ!」と思うのは《物を売りつける》行為でした。人の悩みや不安などの弱みに付け込んで高額のお守りや水晶などを売り付けてきた場合、いくら占いの結果に満足していてもガッカリしてしまうもの。効果があれば話は別ですが、効果を感じられない場合は詐欺罪にもあたる行為です。占い師に占ってもらうのに抵抗があるという人の中には、このような悪徳占い師の存在を警戒している人が多いのではないでしょうか。次に多かったのは《ものすごく上から目線》という意見。初対面の人に上から目線でものを言われると「ムカッ」としてしまい、占いが的中していても素直に話を聞く気になれないと思う人が多いのでは?

 その一方テレビなどで人気占い師として紹介される銀座の母大泉の母などは“毒舌”を売りにしており、その辛口鑑定が多くの人から人気を集めています。ランキング結果と矛盾しているようにも見えますが、これらの人気占い師は「毒舌だけど嫌味を感じない」「毒舌だけど親身になって話をしてくれる」など人としての温かさが感じられ、上から目線でも気にならないと思う人が多いのかもしれません。