“いってらっしゃいのキス”や“おかえりのキス”など、愛し合うが故に頻繁にキスを交わしているカップルは意外と多いのかも。そこで他の人に意見を聞きたくてもなかなか聞けない、パートナーとのキスの頻度について聞いてみました。

 パートナーとの適度なキスの頻度、1位には《毎日》という意見が。2位にも《ほぼ毎日がいいなぁ》という意見がランク・インしており、やはり愛する人とのキスは少なくとも1日に1回はしたい、という意見の人が大半なようです。以前アメリカで行われたキスについての調査によれば、恋人とのキスを交わすことでホルモンに似た物質が脳へ分泌され、毎日のようにキスをする人の方がしない人に比べて5年は長生きするという結果が見られたそう。フリーの人にとっては耳が痛い話…かもしれないですが、恋人とのキスは健康面にも良い影響を及ぼすことがわかっているようです。
 しかし、中には《しなくてもいいかな〜》なんてクールな考えを持つ人も。お付き合いの期間や結婚生活が長くなってくると、《毎日》なんて面倒くさい…そんな意見の人も意外と多く見られる結果に。二人の関係にちょうど良いキスの頻度はだんだんとわかってくるものですが、付き合いたてで二人の関係もラブラブなうちは、毎日キスを交わすなどして存分にスキンシップを図ることも大切。《毎日》のキスを習慣にすることで、もしかしたら寿命も少しは延びる…かもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23077票
投票期間:2011/7/15〜7/22
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません