2月14日はバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートを贈る日として定着していますが、欧米では男性と女性が双方に花やケーキ、カードなどを贈ることが一般的だそうです。
 この日を心待ちにしている日本の男性たちが「バレンタインデーにチョコと一緒にプレゼントしてほしいものランキング」の第1位に選んだのは《ネクタイ》。身に付けることで、仕事の間も相手を身近に感じられるというのが理由でしょうか。2位に入ったのは《お酒/ワイン》。お酒を飲まない人にはちょっと意外な気がしますが、 ウイスキーボンボンを例に挙げるまでもなく、チョコレートとお酒は相性の良い組み合わせ。チョコレートをつまみにグラスを傾けたいと思う男性は少なくありません。6位の《一緒に旅行に行く》や7位に入った《手料理》、11位の《手紙》のように、お金を出して買った物をもらうよりも、好きな人と楽しくすごせる時間が欲しい、愛情がこもった手作りの物が欲しいという人も多いようですね。
 ちなみにお隣の韓国では、バレンタインデーに何ももらえなかった男性が4月14日に チャジャン麺を食べる “ブラックデー”なるものがあるそうです。国によってバレンタインデーにまつわる風習がかなり違うのも、面白いですね。