野球やサッカー、テニスなどのメジャースポーツは、部活やサークル活動、企業でのレクリエーションなどで経験する機会も多いですが、世の中にはなかなか経験する機会の無いスポーツもたくさんあります。
 「人生で一度はチャレンジしてみたいスポーツ」で1位になったのは《乗馬/ポロ》でした。乗馬というと、初心者でも乗馬クラブなどの馬場に行けば気軽に体験乗馬が出来るチャンスもありますが、ポロとなると少し難易度が上がるかもしれません。とはいえ、最初はビクビクの体験乗馬からどんどん上達して、遂にはポロ・チームのエースに──なんていうのも楽しいかも。ポロはイギリス生まれのイメージが強いスポーツですが、その起源は約2,500年前のペルシャ。もともとは広い草原で馬術の腕前を競うゲームとして始まり、それがチベットやインドを経てイギリスまでたどり着きました。ちなみに、“ポロ”はチベット語で“ボール”を意味する“Pulu”が語源とのことです。
 2位の《スカイダイビング》、4位の《パラグライダー/ハングライダー》、5位の《気球》と、上位には スカイスポーツが多数ランクイン。「空を飛びたい」という古来からの人間の憧れを少しでもかなえようというスポーツには、人を強烈にひきつける何かがあるのかもしれません。このほか、海や川のスポーツ《スキューバダイビング》や《カヌー/カヤック/ラフティング》、山のスポーツ《登山》など、ランキング全体では“自然に挑むスポーツ”の健闘が目立ちました。
 《気球》の “熱気球操縦技能証明”のように、今回ランク・インしたスポーツの多くはライセンスを取得する必要があります。いずれも自分1人で自由に楽しめるようになるまでにはそれなりの訓練期間を要しますが、そこを乗り越えた先にある満足感は、素晴らしく大きいようです。「やってみたいんだけどなあ」と少しでも思う方は、せっかくですから思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?