今年のお正月にはいくつお餅を食べましたか? お餅は正月などに欠かせない行事食として、古くから親しまれてきました。お餅を使った料理は色々ありますが、地域によっても食べ方は様々で、意外な調理方法もたくさんあります。そんな中、好きなお餅の食べ方の1位はお正月の定番メニュー《お雑煮》、2位にはストーブで焼くとおいしかった《焼餅》など、定番のお餅の食べ方が上位にランク・インしています。
 1位の《お雑煮》は、一年の無事を祈りお正月に食べる伝統的な日本料理で、沖縄を除く日本各地でお雑煮を食べる風習があります。出汁のとり方や具などは地域によっても千差万別で、味噌仕立ての雑煮にあんが付いた餅が入ったものや、お雑煮のお餅を甘いクルミだれにつけて食べるもの、鮭とイクラが入った豪華なお雑煮など、その土地その土地で様々な味が親しまれているそうです。5位に入った《磯辺焼き》は、アレンジも楽しめるおいしくて手軽なお餅の食べ方です。焼いたお餅に醤油をつけて、海苔でくるっと巻けばできあがり。お好みで醤油に砂糖を溶かしたり、七味をかけたり。あるいはお餅にチーズを挟んだり、砂糖醤油の代わりにソースやしょう油マヨネーズをかけてみるのはいかがでしょうか。いつもの磯辺焼きに飽きたら、ちょっと一工夫してみるのも楽しそうです。