チャン・ツィイーが映画初主演を果たした作品として有名な『初恋のきた道』などの監督として知られるチャン・イーモウの最新作『サンザシの樹の下で』が先月公開され、その純愛ストーリーが泣けると話題に。ヒロインのチョウ・ドンユイは「中国13億人の妹」と言われているそうですが、日本で「妹的な魅力」のある若手女優といえば?

 1位は、現在17歳の高校生で爽やかなかわいらしさが光る《川島海荷》。映画やドラマを見ながら思わず「かわいいなぁ〜」と思ってしまったという人も多いのでは? 2008年に放送されたドラマ『ブラッディ・マンデイ』での主人公の妹役や現在放送中のドラマ『華和家の四姉妹』での四女役など、妹役のイメージが強いことが今回の結果につながったのかもしれませんね。続く2位はモデル出身でまさに「美少女」と呼ぶにふさわしいルックスが魅力の《武井咲》。来年放送予定の大河ドラマ『平清盛』や妻夫木聡とのダブル主演作となる映画『愛と誠 201X』、そして映画化が話題となっている『るろうに剣心』のヒロインを務めるなど、数々の作品への出演が決定。今後の《武井咲》の活躍に注目が集まりそうです。
 若々しくてかわいらしい人気女優がズラリと並ぶ結果になりましたが、今後彼女たちが年齢を重ね「妹的な魅力」から「大人の女性としての魅力」を持つ女優へと変化していく様子も今から楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24500票
投票期間:2011/6/23〜6/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません