雄大な自然に恵まれた日本屈指の観光スポット、北海道。2005年には 知床半島が世界遺産に登録されて、ますます注目を集めています。そんな北海道に行ったら買いたいお土産お菓子に選ばれたのは、《白い恋人》《ロイズ 生チョコレート》《マルセイ バターサンド》と、定番の甘いお菓子が選ばれました。
 1位の《白い恋人》は、 石屋製菓が1976年に発売したクッキーサンドです。ホワイトチョコレートを ラング・ド・シャというパリッとした歯ごたえのクッキーではさみ、チョコレートとクッキーの両方のおいしさを一度に楽しめるお菓子です。「北海道にしかない」を大切にしているため、北海道限定発売にこだわる《白い恋人》ですが、有名百貨店などで開かれる北海道物産展には出展することも。石屋製菓は「白い恋人」の発売30周年を記念して、シンボルキャラクターのネコを主役にしたアニメーションを制作。2007年2月10日の午後2:00からBS朝日にて放送予定とのことなので、気になる方はチェックしてみては?
 2位に入ったのは《ロイズ 生チョコレート》。 ロイズの生チョコレートは、チョコレート生地に生クリームや洋酒などを練り込んであり、やわらかい口どけが特徴。バレンタインデー用のチョコレートとしてもオススメです。3位には、ホワイトチョコレートとバターを合わせたレーズン入りクリームを、ビスケットでサンドした 六花亭の定番商品《マルセイ バターサンド》がランク・イン。レーズンが苦手という人は、4位にランク・インした、フリーズドライしたイチゴをホワイトチョコレートでコーティングした《六花亭 ストロベリーチョコ》はいかがでしょうか?
 冬の北海道の観光といえば、スキー、スノーボードや温泉、そして 「さっぽろ雪祭り」。今年は、2月6日(火)から12日(月)に開催されます。北海道に行く前に、このランキングをお土産の参考にしてみてはいかがでしょうか?