スキーシーズンまっただなか。家族と一緒のスキーも楽しいけれど、できることならあの人と一緒に滑ってみたい…。そんな希望(妄想?)を調査したところ、男性有名人の中で一緒にスキーをしたいのは《福山雅治》、《玉木宏》が1位、2位という結果に。2人は 「クリスマスを一緒に過ごしてみたい男性有名人ランキング」でも1位、2位でした。つまりは、この2人ならいつでもどこでも一緒にいたいということなのでしょうか?
 1位の《福山雅治》が歌う 『HELLO』は、1995年1月から放送された深津絵里・本木雅弘主演のフジテレビのドラマ、 『最高の片思いWHITE LOVE STORY』の主題歌に起用され大ヒットしました。ゲレンデでのシーンが印象的だったこのドラマの影響もあってか、『HELLO』はスキー場で流れる曲の定番にもなりました。《福山雅治》と一緒にスキーに行けたら、生声で歌ってくれる特典もあるかも? 2位の《玉木宏》は、2004年10月から放送されたフジテレビ系の月9ドラマ 『ラストクリスマス』にて、スポーツメーカーでスキー用品などの商品開発を手がける役を演じていました。このドラマで主演を演じた《織田裕二》も9位に入っています。
 4位には、モデル出身の端正なルックスながらトークにも定評があり、映画やドラマだけではくバラエティ番組の司会と活躍の場を広げる《谷原章介》がランク・イン。今年の1月からは、TBS系土曜日お昼の人気番組 『王様のブランチ』の司会に。最近では、おめでた結婚報道にびっくりさせられました。
 人気俳優が上位を占める中、7位にランク・インしたのはバラエティ番組やドラマで独特の存在感を持つ《大泉洋》。北海道出身の彼は 『水曜どうでしょう』という北海道ローカルのバラエティ番組がきっかけとなり一躍有名人に。人気が全国区に広がった現在も、地元北海道を拠点として活躍しています。北海道に詳しい彼なら、スキーの帰り道に地元の穴場スポットを教えてくれるかもしれませんね。