バブル期に一世を風靡したトレンディドラマ。1990年前後、まさに観ていたという人にとって数々のトレンディドラマは青春そのものなのでは。そんなトレンディドラマを代表する俳優といえば?

 1位にランク・インしたのは《三上博史》でした。最近ではすっかりダンディな役柄のイメージが強い彼ですが、バブル期にはトレンディドラマがキッカケとなって人気が出たと言っても過言ではないという経歴の持ち主。彼の人気を一気に高めたドラマ作品の一つが、1988年に放送された『君の瞳をタイホする!』です。刑事を務める主人公などが渋谷でラブストーリーを繰り広げるこの作品は、“元祖・トレンディドラマ”と言われることも多い作品。このドラマのイメージから、《三上博史》はトレンディドラマに似合う! という意見が集まったのかもしれませんね。2位には《織田裕二》がランク・イン。《織田裕二》といえば、言わずとしれたトレンディドラマ『東京ラブストーリー』でのカンチ役。放送から20年経った今でも、そのイメージは健在のようです。ランキングには他にも、再放送されているとついつい観てしまうトレンディドラマの数々に出演する俳優たちが多くランク・インしていました。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14933
投票期間:2011/6/14〜6/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません