海外旅行検索・比較サイト「エイビーロード」の調べによると、今年の夏休みの海外旅行についての問い合わせ数が昨年の3割増しとなっており、夏休みを海外で過ごしたいという人は多いよう。海外旅行は身近なものになり、最近では携帯も海外で使えるモデルが増えていますよね。そこで今回は、海外でケータイを使ってやりたいことについて聞いてみました。

 1位は《友人・家族へメールをする》。海外での楽しい様子を写真に撮って送ったり、何か困ったことがあれば詳しい人にちょっとメールで確認してみたり。一昔前までは難しかったことが今では普通にできる時代になりました。とはいえ海外でのパケット通信は高額というイメージが強く、「実は海外ではガマンしている携帯電話の利用法ランキング」でも《友人・家族へメールをする》が2位にランク・インする結果に。メールをしたいのに海外ではガマンしているという人は多いようですが、ドコモの「海外パケ・ホーダイ」などのプランを利用すれば、1日の上限額は日額最大2,980円。海外でも日本と同じように携帯を使いたい人や、いざという時にはネットに接続したい…と思う人は事前に設定方法などを調べておくと安心です。  続く2位に《地図でルートを調べる》、3位に《レストラン、観光情報を収集する》がランク・インしており、慣れない海外では携帯を使って色々と調べ物をしたいという人はやはり多いよう。《地図でルートを調べる》なら、現地で「Google マップ」を使うのもよし、パケット通信料が気になる人はあらかじめ地図がダウンロードしておけるアプリなどを使うもよし、現地で迷子になった…なんてことにならないようにしたいですね。《レストラン、観光情報を収集する》には、「ローカルサーチ」などのアプリを使うのも賢い方法です。

 ガイドブックや辞書は重たいし、現地で持ち歩くにはちょっと抵抗がある…という人にとって、スマートフォンなどの携帯があれば、調べ物をするのはもちろん《辞書機能を使う》《アプリやWebの翻訳機能を使う》といったことも気軽にできるのが嬉しいところ。海外旅行の必須アイテムが携帯電話…という日が既に到来しているのかもしれませんね。