今や私たちの生活に欠かせないツールとなった携帯電話。1日に送受信する携帯メールは「11〜20通」と答えた人が一番多いという調査もあるように、1日に10通以上はメールのやり取りをするという人も多いはず。そんなメールの中でも、異性からのメールで「なんとなく自分に気があるのかも…?」と思うメールの特徴といえばどんなものなのでしょうか。

 多くの人が異性からのメールで「脈がありそう」と感じるのは《特に用がなくてもメールが来る》場合。恋人同士であれば、特に用がなくてもメールをする…という人が多いかもしれませんが、恋人未満の関係であれば、通常は何かしらの確認事項があるときにメールをすることの方が多いもの。《特に用がなくてもメールが来る》と、つい「もしかしてこの人私に気があるのかしら…」なんて思ってしまうようです。ちなみに「恋人未満の好きな人にメールをする時のフレーズランキング」では「元気?」「今何してるの?」といった何気ないフレーズのメールを送ると答えた人が多いという結果に。友達だと思っている人から「元気?」と自分のことを気にかけてくれているメールが来たら、それは高い確率で相手が自分のことを好き…なのかも!? 相手からのメールの《返信が常に疑問文》の場合は、必然的に《やりとりがなかなか終わらない》ことが多く、メールのやり取りを終わらせたくないのは、「自分のことが好きだから?」と考える人も多いようです。
 逆に考えると、友達関係の異性に特に用がないのに頻繁にメールをしたり、何気なく週末の予定を聞いてみたりすると「脈ありかも」と思わせてしまう可能性も。あらぬ疑い(?)をかけられることがないように、好きな相手にもそうでない相手にもメールの内容には気を付けた方がいいのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25311票
投票期間:2011/6/10〜6/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません