ボーイズバンドにはないかわいさやポップさが魅力のガールズバンド。女の子だけで仲良く楽しそうに楽器を演奏している姿を見て憧れる女性も多いのでは? そこでみなさんが思い浮かべる代表的なガールズバンドを聞いてみました。

 堂々の1位を獲得したのは、ガールズバンドの先駆けと言える《プリンセス・プリンセス》です。80年代後半から1996年に解散するまでの間に『Diamonds<ダイアモンド>』や『世界でいちばん熱い夏』、『M』など数々のヒット曲を生み出してきました。現在でもファンは多く、徳永英明や山崎まさよしといったアーティストに曲をカバーされていることから若い世代の人でも“プリプリ”を知っている人は多いのではないでしょうか。2位には《ZONE》がランク・イン。2001年に発売された『secret base 〜君がくれたもの〜』の大ヒット以降2005年に解散するまで、高い人気を集めました。解散以降は個々で活躍をしていましたが、今年8月に1ヶ月限定で再結成。8月10日には『secret base 〜君がくれたもの〜』のアンサーソングを収録した『ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜』が発売されました。ファンはもちろん、当時《ZONE》の歌をよく聞いていたという人には待ちに待った再結成だったのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20424票
投票期間:2011/6/3〜2011/6/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません