厚生労働省の平成22年人口動態統計によると、平均初婚年齢は夫30.5歳、妻28.8歳と過去最高となっており、晩婚化はますます進行しているよう。「婚活疲れ」がニュースになるなど、なかなか結婚できない時代だと言われていますが、今回は結婚のきっかけの一つである「お見合い」について聞いてみました。

 お見合をしたことが《一度もないな》と答えた人が一番多く、実際に《お見合い結婚しました!》という人は8位と振るわない結果に。第13回出生動向基本調査によると、最新のデータとなる2005年の結婚のきっかけでお見合いが占める割合はわずか6%。約30年前には3割が見合い結婚だったというデータもあり、現在の結婚においてお見合いが占める割合がいかに少ないか…ということがわかります。一方で、3位に《お見合いしてみたい!》という意見もランク・インしており、お見合いに興味があるという人も。実際に周りにお見合いで結婚した人が少ないだけに、お見合い自体がどんなものなのかイマイチよくわからない…という人もいると思いますが、離婚率は恋愛結婚より見合い結婚の方が低いというデータもあるのだとか。晩婚化が進み、なかなか結婚ができない時代だと言われる昨今、本気で結婚を考えるならお見合いという選択肢を考えてみるのもアリ…なのかも!?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10666票
投票期間:2011/6/14〜6/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません