職場で食べる日もあれば外に食べに行くこともある毎日のランチ。日によってランチをとる場所は様々ですが、外へランチを食べに行くとしたら、お店まで歩ける時間はどのくらいなのか聞いてみました。

 お昼休憩の時間の長さは約45分〜1時間の会社や学校が多いはず。仕事が長引いたり、休憩時間に何か他の用事があったりするとランチにかけられる時間は自然と短くなってしまいます。そのためランチはできるだけ早く済ませたいと考える人が多いのではないでしょうか。ランキング1位は《5分以内》、僅差での2位は《10分以内》という短い時間だったことからも、たとえ外にランチを食べに行くとしても遠くには行かず、徒歩10分圏内で済ませる人が多いことがわかります。
ちなみに、gooランキングの「職場でのランチ、一番多いのは」では《レストラン外食》が5位という結果で、1位は《手作り弁当》でした。時間もお金もかかる外食ランチよりも、節約にもなり休憩時間をゆっくりと過ごせる手作りのお弁当が人気となっているのかもしれません。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12676票
投票期間:2011/6/1〜2011/6/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません