主婦と生活社が発行している月刊雑誌『JUNON』が1988年から毎年開催している美男子コンテスト、その名も「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」。グランプリをはじめとする各賞の受賞者“ジュノンボーイ”にはその後数々のプロダクションからオファーが殺到するといわれ、同コンテストは芸能界入りを目指す若き男性の登竜門でもあります。では、この“ジュノンボーイ”たちの中で輝いている有名人といえば?

 2位以下を大きく引き離し1位となったのは《溝端淳平》。第19回のグランプリおよびボルテージ賞をダブル受賞し、歴代受賞者の中では最多となる40社の芸能事務所から所属の勧誘を受けたという華々しいスタートを切った彼のその後の活躍は、多くの人が知っているとおり。gooランキングの「真っ直ぐな青年役で光る若手俳優は?」「爽やかさNo.1俳優、1人選ぶなら?」などのランキングでも上位に入っており、彼の甘くさわやかな笑顔に好感をいだいている人は多いようです。現在は毎週木曜深夜に放送中のドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』で主役の工藤新一を演じています。2位には《小池徹平》がランク・イン。俳優としてだけでなく、歌手やタレントなど様々な方面で活躍中の《小池徹平》は、15歳のときに同コンテストで第14回グランプリを受賞。最終選考会ではコブクロの『轍-わだち-』の弾き語りを披露したそうで、その頃から彼の音楽センスには光るものがあったようです。

 第15回のグランプリ受賞者《平岡 祐太》や第2回グランプリ受賞者の《武田真治》など、歴代の“ジュノンボーイ”は今も輝き続けている人たちばかり。第24回目となる今年のコンテスト選考も進んでいるようなので、新たに誕生する“ジュノンボーイ”がどんな人なのか、今から楽しみですね。