『ROOKIES』や『ごくせん』など、熱い男の友情を描いた作品が数多く作られていますが、現実には男性同士でも苦手な人は存在するもの。そこで今回はみなさんに、同性から嫌われる男性にありがちなことを聞いてみました。

 一番多かったのは《自慢話ばかりする》という意見でした。“モテ自慢”や“仕事の自慢”といったような自慢話が多いと同性から嫌われる原因になるよう。男性の会話には、情報の交換、主張や感想など、話題に何らかの目的を求めることが多いと言われており、聞いている方からしたら何の利点もない自慢話は退屈と感じる人が多いようです。また、以前gooランキングで行った「合コンでひいちゃう話題ランキング」や「女性が飲み会で引いてしまう男性の行動ランキング」などでも「自慢話」が上位にランク・インしており、自慢話が多い人は男女関係なく嫌われる傾向にあるようですね。  続く2位には《陰口を言う》がランク・イン。男性は嫌なことがあったら本人にハッキリ言う傾向があると言われており、《陰口を言う》のは卑怯だと考える人が多いようです。
 3位には《空気が読めない》がランク・イン。度を超えてふざけるなど、場に合った行動ができず非常識な人は、一緒にいて面倒くさいと思われるよう。普段から友達に行動面で注意されることがある人は気をつけた方がよさそうですね。