大きな瞳に鼻筋の通った端整な顔立ちで、美人なのは間違いない。けれどもなぜか色気を感じないタイプも存在するようです。そこで「美人なのに不思議と色気を感じない女性有名人」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《ベッキー》でした。バラエティー番組に歌手活動にと多彩な才能を発揮するマルチタレント。どこへいっても元気いっぱいな姿は色気には欠けるかもしれませんが、美人でいて面白いという羨ましいギャップの持ち主。男女共に人気が高いのもうなずけます。  続いて2位には《安達祐実》が入っています。子役時代から注目が集められていたこともあり、その役柄が印象に残っていたり、童顔で小柄だったりという点が色気を感じさせない理由でしょうか。幼いままの印象を持つ人も多いようですが、そんな彼女も今年は30歳を迎えます。これから大人の女性としてどういう変化を遂げるのかが楽しみですね。3位には《多部未華子》、4位には《志田未来》と若手女優の注目株も上位にランク・インしています。

 美人だからとはいえ色気があるとは限らないもの。「美人でありながらおもしろい」などそのギャップも人気を集める秘訣かもしれませんね。みなさんが色気を感じないけれど美人だと思う有名人は何位に入っていましたか?