仲間や同僚と遊ぶ際の定番といえば、外せないのがカラオケです。お互い気心の知れた相手と二人で行く場合や、練習がてら一人で行く場合は何を歌っても構わないものの、大勢で行くのなら盛り上がるアーティストの曲を選びたいものですよね。そんな時にお薦めしたいアーティストが、5人組のミクスチャーバンドORANGE RANGE」です。

 2003年に《キリキリマイ》でメジャーデビューして以来、数々のヒット曲を世に送り出してきたORANGE RANGEですが、中でも多くの人がお薦めするのが《上海ハニー》。メジャー2枚目のシングルとしてリリースした曲で、彼らの名を世に知らしめるきっかけになったのは皆さんもご存じのとおりですね。この《上海ハニー》と共に彼らを夏のバンドとイメージづけた人気曲が2004年に発売された6枚目のシングル《ロコローション》です。こちらも《上海ハニー》同様の軽快なテンポで、カラオケで盛り上がるにはぴったりの曲と言えるのではないでしょうか。

 このほか上位には《イケナイ太陽》や《お願い!セニョリータ》などヒットチャートを賑わせた曲ばかりがランク・インしていますが、どの曲を選んでもカラオケの場が盛り上がるのは間違いなし。彼らが観客をのせる事、楽しませる事にかけては右に出る者がいないと言われるのも分かりますよね。