夏休みを目前に控え、海に山にとレジャーの計画を立てている人も多いのではないでしょうか。しかし出掛けるとなると気になるのが出費。交通費に食費、お土産代、場所によっては入館料と、気が付けばお財布がからっぽ……。そこでお財布にもやさしい1,000円以下で遊べる東京のレジャースポットについて聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《葛西臨海水族園》でした。入園料は一般が700円と驚くほど格安。JR葛西臨海公園駅から徒歩5分ほどと交通アクセスもよく、気軽に行けるところも魅力。8月6日からは夏休みの特別企画として「東京湾にも深海ギョ!?」が開催されるそうなのでチェックしてみては? 2位にはおなじみの《上野動物園》がランク・イン。いま話題のジャイアントパンダ、リーリーとシンシンの他にもかわいい動物たちがたくさん。今月16日から始まる「電車でまわろう! 動物園・水族園スタンプラリー」では上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園の4園と、JR東日本、私鉄各社がタイアップ。最寄りの鉄道各社に設置したスタンプを集めて応募すると、抽選でオリジナルグッズが当たります。
 3位に入ったのは池袋サンシャインシティの《コニカミノルタ プラネタリウム 満天》。2011年7月のリニューアルでは、最新鋭のデジタルプラネタリウムと世界のトップレベルのプロジェクターが導入され、ドーム360度に継ぎ目のない映像が楽しめるようになりました。音楽とアロマの香りが楽しめるヒーリングプラネタリウムも毎日上映されるなど、嗜好を凝らしたプラネタリウムが楽しめるようです。

 夏休みのおでかけ、家族サービスやデートにもうれしい格安レジャースポット。みなさんが行ってみたいスポットは何位に入っていましたか?