海や山でのレジャーはもちろん、夏は花火大会や夏祭りなどイベントが盛りだくさん。今からアレコレ予定を立てている人も多いのでは? 近年は性別や年齢を問わず浴衣姿で花火大会や夏祭りを楽しむという人も増えており、浴衣はとても身近なものになりました。そこで今回は、浴衣でしっとりと縁日デートをしてみたい40代俳優について聞いてみました。

 1位は《福山雅治》。歌に演技に…とマルチな才能を発揮し、甘いルックスで多くの女性の心を掴んで離さない《福山雅治》の1位は納得の結果といえるのでは。NHK大河ドラマ『龍馬伝』では髪を伸ばし、袴姿がキリリと決まっていた《福山雅治》。浴衣姿も大人の色気が漂いそう…と思った人も多いはず。今年は『龍馬伝』やNHKの自然ドキュメンタリー『ホットスポット 最後の楽園』でのナビゲーターとしての活躍が認められ、ギャラクシー賞・個人賞を受賞。常に新しいことに挑戦する《福山雅治》のこれからにも注目が集まりそうですね。
 続く2位には《堤真一》がランク・イン。シリアスな作品からコメディ要素たっぷりの作品までこなし、演技派俳優として数々の映画やドラマに引っ張りだこの《堤真一》。これまで仕事に没頭し、がむしゃらに生きてきたからこそ40代になって自分らしい仕事ができるようになった…と語る姿に、大人の魅力を感じてしまう女性は多いのかも。今年は映画『SP』や『プリンセス トヨトミ』など話題作への出演が続いていますが、来年公開予定の映画『宇宙兄弟』や『ALWAYS 三丁目の夕日'64』にも出演が決定しており、これからの活躍も楽しみですね。
 3位は、主演作品はもちろん脇役に回っても存在感のある演技が光る《佐々木蔵之介》。ドラマや映画、舞台など数々の作品に出演しており、《佐々木蔵之介》が出る作品はチェックしておきたい…という人も多いのではないでしょうか。トップ3はいずれも独身の人気俳優がランク・インする結果となった今回のランキング。あなたが「浴衣で縁日デートしてみたい!」と思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?