近年急速に盛り上がりを見せているスマートフォン市場。MM総研の調査によると、2010年度のスマートフォンの出荷台数は855万台で前年比3.7倍に拡大し、総出荷台数の22.7%を占める結果となったそう。今後さらにスマートフォンのシェア拡大が予想されており、まさに今スマートフォンへの買い替えを考えているという人も多いのでは? そこで今回は「カッコよさ」にこだわってスマートフォン選びをするなら、どんな点がポイントとなるのか聞いてみました。

 カッコよく見えるスマートフォン選びの条件として1位になったのは《液晶画面のキレイさ》。Webの閲覧をしたり写真や動画を見たり…とスマートフォンならではの楽しみを重視するなら、やはり《液晶画面のキレイさ》は譲れないところ。各社から様々な機種が発売されていますが、例えばドコモから6月18日に発売予定の「Optimus bright L-07C(LG)」は、世界最高輝度(※2011年4月26日現在)ディスプレイを採用しており、昼間の戸外でも液晶が見やすいそう。この夏、野外でのイベントでかっこよくスマートフォンを使いこなしたいという人は、チェックしてみては?  僅差で2位にランク・インしたのは、《タッチパネルの操作性》。スマートフォンの中にはキーボードやテンキーを搭載したものがありますが、やはり主流なのはフルタッチパネル型の端末。そこで《タッチパネルの操作性》の良いものを選ぶのはやはり重要なポイントです。機種によって《タッチパネルの操作性》には違いがあるので、実際に店頭のデモ機などで試してみるとより自分好みのスマートフォンを選ぶことができそうです。最近の《タッチパネルの操作性》の向上は目覚ましく、クリック感が得られるタッチパネルの研究なども進んでいるそうなので、将来的にはより快適なタッチパネルが登場するのを期待したいですね。

ランキングの上位には《本体デザイン》や《本体サイズ》などもランク・インしており、操作性はもちろんスタイリッシュなスマートフォンが人気を集めているよう。あなたにとってスマートフォンを選ぶ時に重要なポイントは何位にランク・インしていましたか?