出演メンバーが「誰ともかぶらない存在として光り輝く=“ピカる”」事を目標としてトークやコントを行うバラエティ番組『ピカルの定理』。次世代を担うタレントが数多く出演しているなかで、みなさんが一番面白いと思う出演者を聞いてみました。

 上位には1位《又吉直樹(ピース)》、2位《綾部祐二(ピース)》と、ピースがそろってランク・イン。1位又吉の代表的なコントである「オレンジの衝撃」は又吉がオレンジ色の皮膚に黒の斑点模様という不気味すぎる姿の“マタエ”という女の子に扮し、好意を寄せる綾部にアタックをするというもの。又吉の独特な喋り方と、綾部を一途に思う姿が意外にも(!?)カワイイと人気のよう。2位の綾部はボーイズラブを主軸としたコント「ビバリとルイ」や“ちょいちょい”と発するだけで女の子に迫る「ちょいちょい」、あやまんJAPANのパロディで女装姿が好評の「やばまんJapan」など数多くのコントに出演。トークコーナーでは進行を務めるなどリーダー的存在で番組を引っ張っています。続く3位には2ndシーズンから加入した《渡辺直美》がランク・イン。彼女の特徴的な外見を生かしたコント「白鳥美麗物語」ではゲジゲジ眉毛の“学園のマドンナ”を好演。他にも得意のダンスを披露するなど多くのコントで活躍しています。
 現在『ピカルの定理』が放送されているフジテレビの土曜23時枠には、過去にめちゃイケの前身番組『めちゃ2モテたいッ!』や『リチャードホール』などの人気番組が放送されており、『ピカルの定理』もフジテレビを代表する人気番組となっていくのか注目です。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7770票
投票期間:2011/5/26〜6/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません