日本人の心とも言える白米。今回は「これさえあれば何杯でもご飯が進む!」というみなさんが好きなご飯の供をランキングにしてみました。

 ご飯の供として一番人気だったのは博多の名産品《辛子明太子》でした。少し辛めの味つけで、《辛子明太子》があればご飯のおかずはいらない! という人も多いのではないでしょうか。《辛子明太子》とごはんだけで食べてももちろんおいしいのですが、バターをトッピングしたり、半熟たまごときざみ海苔をトッピングして醤油をかけたりと、アレンジを加えると少し違ったおいしさが楽しめるよう。2位には日本独自の食品として人気の《納豆》がランク・イン。牛丼屋やファミリーレストランの朝食メニューには《納豆》が入っていることも多く、朝食と言えば“白米に納豆”とイメージする人が多いのでは? テレビ朝日系列で放送されている『お願い!ランキング』の人気コーナー「ちょい足しランキング」の納豆の回では、納豆に少し加えるとおいしいものの1位に「イチゴジャム」がランク・インするという意外な結果が紹介されていました。10位内には他にも「メープルシロップ」や「バニラアイス」など甘いものが多くランク・インしていたので気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:28785票
投票期間:2011/5/15〜5/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません