アイドル全盛期の1980年代。たくさんいたアイドルの中でもひときわ存在感を放っていた中森明菜の好きな80年代ソングと言えば何?

 1位は1986年に発売された《DESIRE −情熱−》です。ボブのウィッグに着物を洋風にアレンジした独特の衣装や振りが話題となりました。TBS系で放送されていた音楽番組『ザ・ベストテン』7週連続1位、上半期ベストテン1位を獲得したこの曲は、第28回日本レコード大賞の大賞受賞曲ともなりました。2位には《飾りじゃないのよ涙は》がランク・イン。1984年に発売された記念すべき10枚目のシングル曲です。井上陽水による提供曲としても知られていますね。井上陽水も自身のアルバムでカバーをしており、中森明菜とはまた違う魅力のある歌となっています。若い世代の人でもこの曲を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? 
 他にも《ミ・アモーレ》や《少女A》など、80年代だけで、数々のヒット曲を生み出した中森明菜。あなたの好きな中森明菜の80年代ソングは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9812票
投票期間:2011/5/14〜2011/5/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません