タクシー観光の良さは、運転手さんが名所までの運転手とガイド役の二役をしてくれるところです。ガイドブックで見るだけではわからないその土地の見所を案内してくれるタクシー観光は、効率的で楽しい旅行スタイルです。タクシーで観光してみたい都市の1位は、神社仏閣巡りが人気の《京都》、2位には南国《沖縄》がランク・インしました。
 1位の《京都》では、タクシー会社が多くの観光コースを設定しています。京都の 冬の底冷えは有名ですが、タクシーなら電車やバスを待つ時間もないので、冬の京都にはタクシー観光がお勧めです。2位には《沖縄》が入りました。南北に伸びる沖縄本島は見所がたくさんありますが、鉄道や地下鉄のない沖縄だけに、公共のバスを乗り継いで1日であちこちまわるのは大変。車の運転ができない人や苦手な人には、観光タクシーが便利です。3位には《小樽》がランク・イン。《小樽》は運河、ガラス、オルゴール、食べ物、そして石原裕次郎で有名な街。酒造も多く、ワインのおいしい街でもあります。タクシー観光なら運転を気にせず試飲もできますね。
 タクシーの運転手さんから、地元の人しか知りえないちょっとした情報や穴場スポットを教えてもらえるのが、鉄道やバス、レンタカーでの旅では味わえないのタクシー観光の面白さ。一度行ったことのある場所でも、タクシーでまわればまた新たな発見があるかもしれませんね。