現在日本テレビ系列で放送中のドラマ『ドン★キホーテ』にも出演し、女優としての魅力がますます光る成海璃子。2000年にテレビドラマへ初出演を果たしてから今に至るまで数多くの出演作がありますが、彼女が印象的だったのは?

 1位にランク・インしたのは《瑠璃の島》でした。《瑠璃の島》で成海璃子が演じたのは、実親に捨てられ施設で育ち、沖縄の孤島に住む里親に引き取られる不良少女という複雑な役柄。当時わずか12歳、ドラマ初主演作である本作で見せた彼女の体当たりの演技は多くの人の支持を得たようです。2位には《1リットルの涙》がランク・イン。難病を患う主人公の妹役で出演した本作でも存在感のある演技を見せました。3位には、彼女が主演を務めた人気少女漫画原作のドラマ《ハチミツとクローバー》が入っています。現在19歳にして、出演作はテレビドラマ以外にも映画やCMなど数多い成海璃子。来年から放送予定のNHK大河ドラマ『平清盛』へも出演が決まり、彼女の女優としての成長にはますます期待が持てそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10509
投票期間:2011/5/10〜5/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません