NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で時代劇に初挑戦する向井理。「今回の秀忠役でこれまでのイメージを壊していければいい」と意気込みを語っていました。そこで、様々な役を演じ分ける演技の幅が広い若手俳優とは誰か聞いてみました。

 1位は絶大な人気を誇るアイドルグループ嵐のメンバー《二宮和也》です。ジャニーズの中でも演技派で知られている《二宮和也》。俳優としてその名を広めたきっかけとなったのが2006年に公開された映画『硫黄島からの手紙』です。クリント・イーストウッドが監督を務めたこの映画でハリウッドデビューとなり、ロサンゼルス・タイムズ紙が特集を組むなどアメリカでもその演技力は高い評価を受けました。2位には《松山ケンイチ》がランク・イン。2002年に放送されたドラマ『ごくせん』で俳優デビュー。映画『DEATH NOTE』で世界的名探偵Lを演じたことがきっかけで注目を集め、その後は映画『デトロイト・メタル・シティ』や映画『ノルウェイの森』など話題作に次々と出演しています。5月28日から公開されている映画『マイ・バック・ページ』にも主演しており、今後のますますの活躍が楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17817票
投票期間:2011/5/8〜2011/5/22
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません