今年の4月、かねてから交際していた小雪との結婚を報告した松山ケンイチ。若手俳優の中でも実力派として確固たる地位を築いていますが、これまで出演した作品で松山ケンイチが光っていた映画といえば?

 1位は圧倒的な投票数を獲得した《デスノート》。2位には《デスノート》のスピンオフ作品として松山ケンイチが主演を務めた《L change the WorLd》がランク・インしており、松山ケンイチといえば「L」を思い浮かべる人は多いよう。存在感のある演技が光る《デスノート》は間違いなく松山ケンイチの代表作と言えそうです。ちなみに実写化が予定されているハリウッド版の《デスノート》ではシェーン・ブラックが監督を務めることが決まっており、ハリウッド版「L」の配役も気になるところですね。3位は今年の1月と4月に前編・後編の2作が立て続けに公開された《GANTZ》。嵐の二宮和也との共演が話題を呼んだ作品で、人気漫画の実写化ということで期待した人も多いはず。松山ケンイチは正義感が強く心優しい加藤役を好演。後編の『GANTZ PERFECT ANSWER』は原作とは違った結末が用意されており、公開初日2日間で約42万4000人を動員し映画観客動員ランキング初登場首位を獲得するなど注目を集めました。
 今年は《GANTZ》が公開されたのを皮切りに、『マイ・バック・ページ』や『うさぎドロップ』などの映画にも出演し、活動家にサラリーマンといった全く違う役柄を演じている松山ケンイチ。来年は大河ドラマ『平清盛』で主演を務めるなど今後の活躍にも目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29073票
投票期間:2011/4/24〜5/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません