毎朝目覚まし時計を利用して起きる人が多いと思いますが、眠くてなかなか布団から出られない…なんて日もありますよね。そこで目覚めてから布団を出るまでに何分かかるのか聞いてみました。

 1位は《10分》です。目覚まし時計が鳴って目が覚めても「まだ眠い…。もう少しだけ寝たい…。」と布団の中で睡魔と葛藤している人が多いのかもしれません。睡魔に勝てれば問題はありませんが、負けて二度寝をしてしまうと遅刻になりかねない大問題に。そうならないためには一度でちゃんと起きることが重要です。そんな日々の目覚めをサポートしてくれるのが目覚まし時計。最近では目覚まし時計も多くの種類が発売されていますが、注目なのは逃げ回る目覚まし時計『ナンダクロッキー』です。アラームが作動すると車輪を使って動き出し、部屋中音を出しながら走り回るので、止めるには布団から出て捕まえるしかありません。これなら毎朝確実に起きることができそうですね。
 朝しっかり目を覚まさないと午前中は頭がぼうっとしてしまうことも多いはず。自分にぴったりの目覚まし時計を見つけて毎朝スッキリと起き、布団からすぐに出られるようにしたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14716票
投票期間:2011/5/1〜2011/5/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません