先月公開の映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』で竹野内豊と息の合った夫婦役を演じた水川あさみ。現在もドラマ『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』やNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に出演するなど活躍中ですが、水川あさみが光っていたドラマといえばどの作品?

 1位は《のだめカンタービレ》。原作が人気漫画ということもあって放送前から話題となりましたが、実力派の役者と漫画の世界観を見事に表現した演出が揃い、映画化までされた人気作品です。水川あさみは優秀な美人ヴァイオリニスト三木清良役を演じ、コメディも難なくこなす演技派女優としての地位を確立。水川あさみといえば《のだめカンタービレ》を思い浮かべるという人はやはり多いようですね。続く2位は2006年に放送された《医龍−Team Medical Dragon−》。こちらも漫画が原作のドラマで人気を博し、水川あさみは第1シリーズと第2シリーズに出演。天才看護師役を演じましたが、中でも緊迫したオペシーンでの演技が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
 先月、人気のバラエティ番組『しゃべくり007』に出演した際には、怒った時に出てしまうという関西弁やアンパンマンのものまねを披露するなど、とても気さくな一面を見せ話題に。その飾らない雰囲気から女性にも人気が高いという水川あさみですが、コメディもシリアスもこなす若手女優としてこれからも注目が集まりそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21782票
投票期間:2011/4/29〜5/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません