今年の4月、長寿番組『徹子の部屋』が同一司会者の番組最多放送回数記録でギネスに認定され話題になりました。そこで今回は黒柳徹子と言えば、最初に何を思い浮かべるか聞いてみました。

 圧倒的な投票数を獲得したのは《徹子の部屋》。今年の2月に放送35周年を迎えた《徹子の部屋》は、日本初のトーク番組としても知られており、これまでにのべ9,000人近いゲストが出演したことになるのだとか。収録番組でありながら編集をしないという現在では珍しいスタイルの番組となっているのも特徴です。3位には《芸人へのムチャ振り》がランク・イン。バラエティ番組『アメトーーク!』の「徹子の部屋芸人」で多くのお笑いタレントが「《徹子の部屋》に出演した際に本領を発揮できないまま惨敗した…」と語っているのは有名ですよね。この「徹子の部屋芸人」企画については、黒柳徹子も知っており、この企画が縁で雨上がり決死隊が実際の《徹子の部屋》のスペシャル番組で司会を務めたことも。そんな異色のコラボが見られるのも《徹子の部屋》の魅力の一つかもしれません。
 《徹子の部屋》はもちろん、《ザ・ベストテン》や《世界・ふしぎ発見!》など、これまでに多くの長寿番組に出演してきた黒柳徹子。「90歳になっても《徹子の部屋》を続けていたい」という言葉通り、これからもますますの活躍を期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19527票
投票期間:2011/4/19〜4/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません