1995年から1996年にかけて放送され、一大ムーブメントを巻き起こしたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。この作品において重要な役割を担っていたのが、主要キャラクターの一人「綾波レイ」です。感情をほとんど表に出さない、謎の多い美少女として放送当時は多くの男性ファンが胸をざわつかせたものですが、もしこのキャラクターを女性有名人が演じるとすれば、どんな有名人が適役なのでしょうか。

 「この子しかいない!」と多くの人が支持したのは、《上戸彩》。バラエティー番組やトーク番組などで見せる元気ではつらつとした彼女のイメージは、綾波レイと対極にある感じもしますが、それだけに「綾波レイのような陰のある役を演じるとどうなのか?」と気になった人が多かったのかもしれませんね。

 続いて人気が高かったのは、《堀北真希》でした。おとなしい印象がある彼女は、1位の《上戸彩》よりもイメージ的には近いのではないでしょうか。2009年に大手ポータルサイトが行ったアンケートでは、2位以下に大差を付けて「理想の綾波レイ役」の1位に輝いたそうですが、映画やドラマなどで陰のある役を演じることが多い彼女なら、見事に綾波レイ役を演じきってくれそうです。

 3位にランク・インした《黒木メイサ》は大人びた力強い女性という印象が強く、《上戸彩》とはまた別の意味で対極的な女性有名人です。原作の綾波レイがどこかはかない感じのするキャラクターだっただけに、今回の結果は意外に思えますが、こちらも《上戸彩》同様、「もし彼女が演じたらどうなるのか?」という期待している人が多いのかもしれません。