ジャニーズをはじめ人気アイドルもバラエティの冠番組を持つなど、「かっこいい」、「かわいい」というだけでなく、タレントや俳優もお笑いの要素を求められる昨今。芸能界に美男美女が多いのは言うまでもないことですが、それだけではない面白い一面を見せることによってさらなる人気を獲得している有名人もたくさんいます。そこで今回は「二枚目なのに三枚目もハマる」男性有名人について聞いてみました。

 「三枚目もハマる!」と多くの人に支持され僅差で1位と2位にランク・インしたのは《沢村一樹》と《阿部寛》。二人とも文句なしの「ハンサム」ですが、三枚目のキャラや役柄が多くの人の印象に残っているようです。「沢村一樹といえば?」というランキングで1位が「エロ男爵」となっているように、イケメン俳優でありながら下ネタトークが得意という《沢村一樹》。《沢村一樹》扮する「セクスィー部長」が大人気のバラエティ番組『サラリーマンNEO』も今月からシーズン6がスタートしており、今年11月には映画化も決定しています。『サラリーマンNEO』で三枚目キャラを演じる《沢村一樹》に期待している人はやはり多いのでは? 2位は《阿部寛》。モデル出身の甘いマスクを活かしデビュー当時から二枚目役が多かった《阿部寛》ですが、徹底した三枚目キャラを演じたドラマ『TRICK』で大ブレイク。シリアスな役はもちろん、コメディータッチの作品もこなすマルチな俳優として「ドラマに出演していたらつい見てしまう男性有名人ランキング」でも見事1位に輝いています。今年は主演を務める映画『天国からのエール』や来月公開の映画『奇跡』へ出演するなど、人気俳優として引っ張りだこの《阿部寛》。人気漫画『テルマエ・ロマエ』の実写映画への出演も決まり、すでに「新たな《阿部寛》のはまり役になりそうだ」と話題になっています。

 3位以降も《唐沢寿明》や《東幹久》など、二枚目だけでなく三枚目の役柄を演じることで高い人気を得ている40代の俳優が上位を独占する結果となった今回のランキング。あなたが「三枚目もハマる!」と思う二枚目有名人は、何位にランク・インしていましたか?