お笑い界においてコンビとは少し違った魅力を持つお笑いトリオ。今回はその中でみなさんが好きなお笑いトリオをランキングにしてみました。

 1位には1993年にトリオ結成の《ネプチューン》がランク・イン。元々は原田と堀内がコンビを組んでいたものの、二人ともボケのためにグダグダなネタしかできなかったことから一年先輩である名倉にツッコミとしての加入を頼み《ネプチューン》を結成。その後1990年代に一世を風靡したお笑い番組『ボキャブラ天国』に出演し「ホストクラブ アキラ」のネタでブレイク。現在はトリオで出演しているレギュラー番組4本に加えてメンバーそれぞれが得意分野で活躍の場を広げており、老若男女問わず多くの人から人気を集めているようです。続いて2位にはランキングの選択肢で唯一の女性お笑いトリオ《森三中》がランク・イン。個性的なキャラクターで他のお笑いタレントとは異なるポジションを確立し、CMの出演も果たすなど国民的なお笑いタレントとして知られています。メンバーの大島は同じくお笑いトリオの《ダチョウ倶楽部》を尊敬しており《森三中》も《ダチョウ倶楽部》のように体を張る芸をしたいと公言していますが、村上と黒沢が賛成しないために“女版ダチョウ倶楽部”の夢は実現しないのだとか。大島の夢が叶うか叶わないかはわかりませんが、どちらにしても今後の《森三中》が数少ない女性お笑いトリオとしてどのような道を歩むのかには注目ですね。

 今回1位の《ネプチューン》をはじめ仲が良いトリオは多く、6位にランク・インしたトリオ歴20年以上の《ダチョウ倶楽部》が『アバター』を三人で観に行ったというエピソードにはその仲良しぶりに驚いてしまいますが、そんなトリオの仲の良さもトリオに魅力を感じる一つの要因なのかもしれませんね。