自慢といえるほど大それたものではないし、ましてや履歴書の特技欄にかけるようなものでもない。だけど人に話したくなるような得意技ってありませんか? 今回はみんなが密かに得意とする個人技について聞いてみました。

最も多かった回答は《目覚まし時計の鳴る直前に目が覚める》でした。寝る前に「明日は○時に起きるぞ」とセットをすることで暗示がかかるのか、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めてしまう人は多いよう。しかし起きられるからといって目覚まし時計が要らないというわけでもないという人も多いのではないでしょうか。

続いて2位には意外と多いことにびっくり!? 《180度開脚ができる》が入っています。子どもの頃にバレエや体操を習っていたおかげで現在も開脚ができる人や、大人になってから始めたヨガやピラティスをきっかけにできるようになった人も多そうです。3位にも《立った姿勢からブリッジができる》と、体のやわらかさ自慢が入っています。しかし普段の生活で披露するシーンがなく、飲み会などでプチ自慢として人に言いたくなってしまうものかもしれません。同率で3位にランク・インした《蚊を片手でつかめる》は、これからの季節、腕のみせどころですね。みなさんが実は持っている個人技は何位に入っていましたか?